イクオス 副作用

育毛剤選びに失敗できない副作用の話し


育毛剤選びに失敗すると、私みたいに頭皮の痒みが取れないことになります。CMで有名なリアップX5を使っていたのですが、おでこに出来物ができてしまいました。

 

当時私は育毛剤に対して無知だったため、リアップの箱に書かれていた「6ヶ月間使い続けないと効果がない」ということを信じて使い続けていました。しかし、あまりにも痒かったので皮膚科に行くと、副作用がでているということで使用を中止するように言われました。


 

私の副作用はまだいいほうで、育毛剤により副作用は精力減退だったり、頭皮の炎症・むくれ・だるさなどあるようです。それ以降、皮膚科の先生にM-034という成分を教えてもらいイクオスを使ってみることにしました。

 

M−034の特徴と副作用の可能性は?

イクオスは、M-034という成分が有効成分として使われています。このM-034は発毛効果のあるミノキシジルという成分の同等成分として実証され、広く認知されるようになりました。

ミノキシジルはリアップに使われていますが、私のように副作用を訴える方が多くネット上では敬遠されています。ミノキシジルにはタブレット(錠剤)もあります。ミノタブと言われていますが、精力減退、身体全体の体毛の増加、不妊などを引き起こすため、ミノキシジルやフィナステリドは、非常にリスクの高い成分だと言えます。

 


しかし知っている人は皆、ミノキシジルの同等成分のM-034を使っています。なぜかというと副作用がないからです。2010年に行われた動物実験で、発毛効果が実証されたことと毛根が太くなったことが確認され人気に勢いがつきました。

 

ミノキシジルとM-034の知らないと損する違いとは?

発毛効果のある成分だと、ミノキシジル、フィナステリド、プロペシアなどが有名です。なぜミノキシジルといったそれらに副作用があるのかというと、化学薬品だからです。もともと血流を良くするため、血管を拡げる働きをするために医薬品として作られました。


 

医薬品だと体に害を及ぼす恐れがあるため、私たちは薬局などで購入することができません。しかし、比較的安全を認められたものは第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品として薬局で販売することができます。第一類医薬品は副作用などの強い影響が出るため、薬剤師の元でしか購入することができません。


 

ミノキシジルは、第一類医薬品に分類されているため、危険な副作用の恐れの効果が飛躍的にあがります。その点、イクオスの育毛剤はM-034は化学薬品ではなく天然成分です。

 

M-034の原材料とは?

 

M-034は、ミネラルが一番含まれているミツイシコンブを天然のまま使っています。ミツイシコンブのエキスを抽出することにより副作用が一切ない成分を作り出すことができたのです。

 

国内産の昆布を使っている

M-034の原材料となる、北海道産のミツイシコンブをそのまま抽出しています。ミノキシジルと同程度の発毛効果があるにも関わらず、天然由来の成分のため体に非常に優しいのです。


化学薬品か天然成分かを知るか知らないかで、人体に及ぼす影響が5年後、10年後全く変わったものになってきます。

生える人の特徴、共通点は?

サプリと育毛剤、両方使っている

 

育毛剤だけだと体外からのアプローチになります。それだけでも発毛促進に効果があるのですが、サプリを使うと内面からも発毛にアプローチするので効果が加速していきます。

毎日使っている

 

当たり前のようですが、意外とできていない人が多いです。新しく始めることはなかなか習慣化させるのが難しいかもしれませんが、シャワーの後にしっかりタオルで水分をふき取り育毛剤を使い、頭皮マッサージで内部に浸透させる習慣も必要です。

体に優しいものを使っている

 

発毛効果があっても副作用があれば精神的にストレスに負けます。髪が生えてきたのにリバウンドして薄毛にもどるといった報告もあります。副作用のない天然由来の育毛剤が長期的見ると効果があり安心です。

人気の育毛剤を徹底比較

薬局で売られている育毛剤は、リアップ以外発毛効果がありません。なぜなら価格が安いものしか売れないからです。ここでは発毛効果があり口コミでも人気のものを徹底比較してみました。

イクオス

チャップアップ

リアップX5

商品

副作用成分

なし

なし

なし

有効成分

M-034

センブリエキス

グリチルリチン酸

ジフェンヒドラシンHC

M-034

センブリエキス

グリチルリチン酸

ジフェンヒドラシンHC

ミノキシジル

発毛効果

成分数

38種類

57種類

9種類

返金保証

45日

30日

なし

定期コースしばり

なし/1回目から停止ok

なし/1回目から停止ok

なし

容量

120ml/30日分

120ml/30日分

60ml/30日分

価格

6800円

9090円

7648円

イクオス、チャップアップ、リアップを比較すると、値段で2290円の差があります。定期コースだと育毛に必須のタブレットがチャップアップとイクオスでもらえます。成分数が多いとその分、髪の毛が生えてくるのか?と言われればそうとも言えません。

 

なぜなら、成分数が増えると、1つ1つの成分濃度が薄まってしまうからです。なので、初めて育毛剤やあまりコストをかけれない方は、イクオスをおすすめします。市販の育毛剤を使っていて効果なしの状態だったりする場合は、さまざまな角度から発毛促進をしてくれるチャップアップがおすすめです。

 

 

育毛剤の体験者の評価ランキング

 

 

ついに決着!?結果発表!!

 

常に2強に入るイクオスとチャップアップですが、
2商品の人気育毛剤による一騎打ち対決!!

 

波に乗るイクオス VS 定番のチャップアップ

 

果たして軍配が上がったのは?

イクオスが10P差で1位でした!

 

要因は?

成分数は少ないものの、髪を生やす上で大切な発毛成分は十分配合されています。
成分数が多ければいいもんじゃないというのが、体験者の感想で1番多かったです。

 

コスパとアフターサービスを比較してイクオスのほうがお得という評価でした。

 

イクオスの特徴

今、もっとも選ばれているのが、間違いなくコレ! 成分数は少ないものの、育毛に必要不可欠な成分がすべて配合されています。発毛成分があるM-034は副作用がなく安心して効果が得らることが特徴です。 付属の育毛サプリ併用で相乗効果が得られます。

価格 評価 備考
6800円 評価5

チャップアップ

リアップX5

『30日で生える』とうたい文句のチャップアップだったが、誇大広告により厚生省から注意を受ける。質はいいが、その一件で信用が下がる。同時期にイクオスが販売開始され、コスパが悪い印象を与えることとなった。現在、リニューアルして成分数を上げる巻き返しを狙うが、「成分数を増やしても濃度が薄まるだけ。」と評価され、イクオス人気にアクセルを踏んであげる結果になってしまった。

現在、発毛効果があるとして正式に認められているミノキシジル配合のリアップ。しかし副作用発症の割合が8%と高く、敬遠される育毛剤になってしまった。こちらもリニューアルしてリアップX5プラスとして販売されているが、精力減退・不妊・かゆみが出るといった副作用の症状が多く報告され、ネットのクチコミでは効果があるものの良い評価が少ない。