頭皮 ニキビ 育毛剤

育毛剤は毎日使うことで高い効果が得られますが、もし頭皮にニキビが出来ているときはどうすればいいか知っていますか?実は頭皮ニキビができているときは、使わない方が無難です。

 

頭皮に炎症を起こしている状態で使っても効果があまり得られず、かえって悪化させる場合もあるからです。育毛剤の効果を活かすために、まずは頭皮ニキビを改善することから始めましょう。頭皮ニキビを改善する方法には3つあります。

頭皮にニキビがあるときに育毛剤を使ってもいいの?

 

1)頭皮環境を整える

頭皮ニキビは頭皮のターンオーバーが乱れ、過剰に分泌した皮脂や汚れが毛穴に詰まることが原因で起こります。ですから、毛穴に汚れが残らないように清潔にし正常な皮脂バランスに整えることが大切で、シャンプー法を見直すことが有効です。

 

皮脂の取り過ぎが皮脂の過剰分泌につながるので、頭皮に刺激を与えないアミノ酸系シャンプーを使ってシャンプーしましょう。38度のぬるま湯で十分に洗い流してからシャンプーを泡立ててゴシゴシではなく指の腹で優しく洗い、すすぎ残しによる炎症を防ぐためにしっかりすすぎましょう。

 

2)良質の睡眠を確保する

 

睡眠中に肌のターンオーバーは行われます。睡眠不足になると自律神経が乱れて新陳代謝が鈍り頭皮ニキビがなかなか治らなくなるので、十分な睡眠を確保するようにしましょう。

 

睡眠は時間だけではなく、質にもこだわることが大切です。熟睡するために、できるだけ寝る3時間前に食事を済ませ、1時間前にはスマホやテレビの画面を見ないよう心がけましょう。頭皮ニキビの改善だけでなく、抜け毛の原因であるストレスを溜めないためにも、髪の成長のためにも良質な睡眠を確保しましょう。

 

3)バランスのよい食生活を心がける

 

偏った食生活も頭皮ニキビに大きな影響を与えています。カップラーメンやフライドボテト、焼肉など油っこい物や菓子パンやケーキなどの甘い物ばかり食べていると、皮脂分泌が増えて頭皮ニキビの原因となります。

 

油っこい物や甘い物を控えめにすると共に、脂質の代謝を促進し皮膚の健康保持に役立つビタミンB2や脂質の代謝をサポートするビタミンB6を摂るようにしましょう。

 

ビタミンB2はうなぎ、レバー、納豆などに、ビタミンB6はまぐろ、かつお、たらこなどに含まれます。食生活からも頭皮ニキビを改善するようにしましょう。

 
 

頭皮ニキビは頭皮環境の悪化、睡眠不足、偏った食生活が原因ででき、薄毛の天敵でもあります。

 

頭皮ニキビができたらすぐに育毛剤の使用を中止して、育毛剤を使った薄毛対策が一日も早く再開できるように治すことに専念しましょう。